Close


現在(リアルタイム)

  • 取引値
  • 前日比
  • 出来高(20分遅れ)

環境(E)への取組み

  1. ホーム
  2. ESGへの取組み
  3. 環境(E)への取組み

環境配慮設備の導入

本投資法人は、太陽光発電パネルやLED照明の導入、遮熱と断熱の機能を有するLow-eペアガラスの採用など環境に配慮した設備を導入しております。

環境配慮設備の導入

TOPICS居住用不動産におけるCO2削減の取組み

(2018年4月末日時点)

共用部の照明器具をLED照明に交換

44物件 交換完了

一般的な照明器具からLED照明に交換することで
温室効果ガス(CO2)排出量 年間 約647t-CO2低減できる見込みです

* 交換工事実施業者提案資料を基に、資産運用会社にて試算

専有部分のエアコンを省エネ性能 4stars 以上のエアコンに交換

836交換完了

省エネ性能「★★(2stars)」から「★★★★(4stars)」に交換することで
温室効果ガス(CO2)排出量 年間 約88t-CO2低減できる見込みです

経済産業省資源エネルギー庁公表資料を基に、資産運用会社にて試算

TOPICS商業用不動産等におけるCO2削減の取組み

~環境省主催「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」へ参加~

  • 環境省では2003年より地球温暖化対策のため、ライトアップ施設の消灯を呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を、毎年夏至の日から7月7日までの間を実施しています。 2008年からは、夏至ライトダウンに加え、7月7日の七夕の日に「クールアース・デー ライトダウン」への呼びかけも実施しています。

これらの取組はライトアップに馴れた日常生活の中、電気を消すことで、地球温暖化問題について考えるきっかけとしていただくことを目的としています。 本投資法人が保有する商業用不動産等においても、本キャンペーンの趣旨に賛同し、これらの取組みに参加しています。

環境省が主催する「CO2/ライト・ダウンキャンペーン」の詳細についてはこちらをご参照ください。

・環境省主催の「ライトダウン・キャンペーン」への参加

生物多様性への取組み

本投資法人は、スポンサーである積水ハウスが推進する「5本の樹」計画に基づき、生態系に配慮した樹種を基本とした植栽等の維持・管理を実施しています。

積水ハウスが推進する「5本の樹」計画

「5本の樹」計画とは、本投資法人のスポンサーである積水ハウスが推進する自然と語り合う庭づくりの提案であり、「3本は鳥のために、2本は蝶のために、地域の在来種を」との思いを込めて、日本各地の気候風土と調和し、生き物の生活と関係の深い在来種にこだわって植栽することで、身近な自然と共生し、時とともに愛着が深まっていく庭づくりを目指しています。

積水ハウス株式会社が推進する「5本の樹」計画

TOPICS積水ハウスによる豊かな植栽を施した大規模複合開発
「御殿山プロジェクト」

~第11回「屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール」において
最上位の”国土交通大臣賞”を受賞~

本投資法人が保有する「プライムメゾン御殿山イースト」「プライムメゾン御殿山ウエスト」「ガーデンシティ品川御殿山」「御殿山SHビル」は、積水ハウスの大規模複合開発「御殿山プロジェクト」により企画・開発された物件です。「御殿山プロジェクト」は、財団法人 都市緑化機構が主催する「屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール」において 最上位の“国土交通大臣賞”を受賞しました。 地域の自然再生に貢献する大規模な緑地を創出している点が都市再生における緑地創出の好例として公的機関から高く評価されています。

* 「御殿山プロジェクト」の上記受賞の詳細についてはこちらをご参照ください。

<主な受賞実績>

  • 2012年2月 みどりの顕彰制度 緑化大賞
    【主催:東京都品川区】
  • 2012年9月 屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール
    国土交通大臣賞 屋上緑化部門
    【主催:公益財団法人都市緑化機構】
  • 2012年10月 緑の都市賞 都市緑化機構会長賞 緑の地域づくり部門
    【主催:公益財団法人都市緑化機構】

<「御殿山プロジェクト」の概要 >

所  在:
東京都品川区北品川6丁目7-29
敷地面積:
約28,000㎡(4ブロック合計)
建物概要:
個別物件詳細についてはこちらをご参照ください。

グリーンリース契約の推進

本投資法人では、保有物件における一部のテナントとの賃貸借契約に環境配慮に関する条項を定め、エネルギー消費量データの共有等を通じ、ステークホルダーと協力して省エネなどの環境負荷の低減を実践するグリーンリース契約を推進します。

このページの先頭へ